headband
 

口臭の原因となる歯石!!その除去方法を大紹介!!

 気になるワンちゃんの口臭!!

 現在、ペット専門の歯科医が登場していますが、常に予約でいっぱいだそうです。

 実は、80%を超えるワンちゃんが口内に何らかの健康被害を訴えている模様。

 人間と同じで、犬にも口臭があり、そのケアにてんやわんやな飼い主さんが増えています。

 特にワンちゃんの口臭で1番の原因となるのが、歯磨き不足という点です。

 そこで今回は犬んの口臭と【歯石】についてスポット当ててみようと思います☆☆

 愛犬の口臭が気になる方は、是非参考になさってください!!

■犬の歯磨きしていますか??

 犬の歯磨きは必要ない!!と感じて、歯磨きをしない飼い主さんが増えているようです。

 でもワンちゃんにとって歯磨きはとっても大切。人間と同じなんです。

 人間の歯のように、犬の歯は平べったくはありません。

 肉を効率的に噛み切れるように、鋭い形状になっています。

 そのため、歯の面積が広く、虫歯にはなりにくいのですが、歯石がたまりやすいんです!!

 歯石が溜まると、それを歯ブラシで取ることは難しくなります。

 専門の機械で除去するが、削り取るしかないのです。

 面倒だと放っておけば、歯周病の原因になるので、しっかりとケアをしましょう☆☆

■犬の歯石ってどうやって取るの?

方法は主に2つです!!

 ○自分で取る

○クリニックで取る

 もちろん、クリニックで取る場合は高額になります。

 よって、自分で取ることを、まずはオススメ。

 この時利用するのが、スケーラーという歯石を取る器具です。

 歯石除去のために作られた、器具で1度買えば半永久的に使えます。

 また、病院と違い、費用を抑えることが出来るので、自己ケアを行う上で人気です。

 但し、気をつけないとならないのは犬の歯を不用意に傷つけてしまうことでしょう。

 +慣れないと難しいというネックもあります。

■クリニックで取る手段も

費用は掛かりますが、クリニックで取る手段もあります。

 全身麻酔を使い、専門のスケーラーでキレイに歯石を取ることが可能です!!

 1回の施術料金は動物病院によって異なりますが、20,000円前後の場合が多いようです。

 1度キレイにしてもらい、その後は自分でケアするという手段をとることがオススメ!!

 是非、参考にしてみてください〜♪

■まとめ

今回は犬の口臭と歯石についてみてきました。

 しっかりと日々のケアが大切だと理解していただけたかと思います。

 是非、今回の記事を参考にしてみてください!!

pagetop