headband

犬の口臭と病気の関係は?

ワンちゃんと一緒に暮らしている方が増えているそうです。

 確かに、筆者の住んでいる近辺でも多くの方が散歩をさせています。

 犬と一緒に暮らしていると、自然と会話が増えて、環境が変わります!!

 我が子のように可愛いワンちゃん。

 その健康を守るのも飼い主である人間の義務です。

 ワンちゃんの日々の健康を守るため、愛犬の様子はしっかりと把握しましょう〜♪

 実は、犬から発生する口臭も健康を測る指標になるって知っていますか?

 今回は口臭と病気について見ていきましょう

■怖い!犬の口臭を甘く見てはいけません。

あれ?ワンちゃんの口がニオう!!

 こんなことを感じたことはありませんか??

 もちろん、長い月日を生活していれば、口が臭くなることがあってもおかしくはありません。

 でもあまりに口臭が長続きするようであれば、何らかの原因があると考えましょう。

 もしかしたら、大病の可能性もあるのです!!

 具体的にワンちゃんの口臭には

 ○歯の原因

 ○内臓が原因

 の2種類に分けることができます。

 その見極め方とはどんな物でしょうか??

 早速分析してみましょう〜♪

■あなたの犬の口臭のタイプはどっち?

 内臓か歯か??どちらが原因かを簡単に探る方法を紹介しましょう。

 まずはタオルを用意。

 タオルで愛犬の歯を拭いてみて、タオルがニオわなければ、原因は歯でない確立が高いです。

 胃や腸の働きが悪い可能性もありますので、1度クリニックを受診することがオススメ!!

 特にワンちゃんは人間のように声に出して病状を伝えられませんから、

 気づいた時には病気がかなり深刻な状態になっている場合もチラホラ!!

 愛犬の健康を守るのは、飼い主さんのケア次第なのです!!

■口臭の背景にはこんな病気も隠されています!!

内臓の病気の場合、口臭が発生することもあります。

 

 ○腎臓病

 ○肝臓病

 ○糖尿病

 ○ガン

 怖いですね。どれもなりたくない病気です。

 このような病気になる前に、しっかりと健康診断を受けるべきです。

 そのために、日々、愛犬の口臭をチェックすることをオススメします!!

■まとめ

今回は口臭と病気の関係について述べました。

 実は、怖い病気が隠されている場合があります。

 犬の健康を守るのは、飼い主であるアナタです!!しっかりと自覚しましょう☆☆

pagetop